会津観光のお客様に好評な、会津の歴史や白虎隊にまつわる民芸・工芸品、そして会津の銘品を取り揃えた飯盛分店のオンラインショップです。
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
日本手ぬぐい 「什の掟」
450円(税込)
購入数

日本手ぬぐい 「什の掟」
450円(税込)
【会津の精神文化 ならぬことはならぬものです】

文武の両教科を教授する「日新館」が建立された
享和3(1803)年当時、会津藩の子弟は10才になると日新館に入学します。

入学前の子供たちは、同じ町内の6才から9才までの藩士の
子供たちは、十人前後で集まりをつくっていました。
この集まりのことを会津藩では「什 (じゅう)」と読び、年長者が一人什長(座長)となり、毎日順番に什の仲間の家に集まり、ひとつひとつお話を申し聞かせていました。


そのお話が読みやすく書かれている什の掟(おきて)。

【2種類の手ぬぐい】
:葵の紋入りタイプ
:「會」文字入に桜模様をあしらったタイプ


ご注文時に、「葵」か「桜」かをご記入ください(備考欄)
この商品を購入する